Currently browsing tag

アーユルヴェーダ, Page 2

キッチンファーマシー

食事法

キッチンファーマシー(台所薬局)という考え方。アーユルヴェーダの食事法を学んでみると、インド特有のものではなく、どんな地域にも受け入れられるものでしっかり理論立てられていることがわかります。「最高の薬は食べ物である」というアーユルヴェーダの食事法は、長いスパンではあらゆる治療体系の中で最も優れた治療法だといわれています。

アーユルヴェーダ講座

アーユルヴェーダみっちり基礎講座

アーユルヴェーダって、一体何なの?安藤るみこ先生のお話は、まるで物語が溢れ出てくるようです。実体験が沢山あるので、やっぱり聞いていて面白いし、映像が浮かんでくるし、空気感や匂いまでしてくるような気がしちゃいます。幸福に生きるには、究極、五感を鍛える必要がある。

サムネイル150

アーユルヴェーダを生きる ~みっちり基礎講座~

アーユルヴェーダは、世界保護機構(WHO)が認めた世界で最も古い伝統医学の1つです。人と自然の関わりを体系化した医学であり、哲学でもあり、寿命(生命)の科学です。宇宙と同じもので出来ている私たちが、宇宙のリズムに合わせて生活していくことで、
人が真に健康で幸福に生きるための方法を説いています。宇宙や自然の流れにあわせ、自然の素材を使い、五感を鍛え、治癒力を引き出します。

足湯の効果

足湯とは、全身の血行を良くし、体内の老廃物代謝を高める健康法の一つです。半身浴と同じ程度の効果があるといわれています。ハーブを入れた足湯は大変デトックスや美肌の作用も高く、温泉に入ったような感覚があります。特に冷え性の方はそこに岩塩を入れると更に温かさが持続

これからの生活習慣

師匠から弟子へと伝承され続けたアーユルヴェーダの歴史は、5000年とも言われ現存する最古の医学と言われています。アーユルヴェーダには、幾千年も変わらぬ古典(教科書)があり、それは、インドだけのものではありません。

サムネイル150

へナインストラクター講習

アーユルヴェーダの概念とアーユルヴェーダ(インド伝承医学)に基づいて配合されたI.P.Mハーブパウダーの正しい知識と使用方法を学ぶ為の講座です。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダでは、肉体と精神のバランスの調和がとれていて、人生を個人と社会の幸福のために上手に使うことが本当の健康だと考えています。アーユルヴェーダは、食事を含めた日常生活、季節に応じた生活、精神生活を総合的に示すものであり、肉体・精神・魂を一体として、本人の体内にある自然治癒力を高める為のものなのです。

サムネイル

ヘナの秘密

ヘナはインドなどに自生する、ミソハギ科の低木で和名を指甲花(シコウカ)という植物。インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、古くから親しまれてきた植物で、殺菌、沈静、消臭、冷却効果があります。薬草として湿布薬、傷薬、止血、火傷、吹き出物、打撲傷、生理不順、などの予防や治療に医薬品として使われたり、皮膚病や肝臓病にも効くと言い伝えられています。

ヘナで白髪染めと頭皮ケア

ヘナで白髪染めと頭皮ケア

このページでは、アーユルヴェーダハーブの ヘナ、インディゴ、アーマラキー、ハーバルブレンドを使って、自宅で簡単に髪染めをするやり方を紹介しています。