Currently browsing tag

美らさーやな

美らさーやなでクリーム

美らさーやなでクリーム

アーユルヴェーダでは、治療にオイルを使います。その時にとても大切なのは、オイルを塗ったりマッサージしたりした後に温めるということです。スチームなどの蒸気を当てたり、お風呂に入ったり、蒸しタオルを使ったり。そうすることで、オイルが浸透して、身体の中の細胞レベルで活躍してくれます。「美らさーやな」のオイルをベースに蜜蝋でクリームを作りました。これからの季節は、肌の上ですこ~し長持ちしてくれるとありがたいのですから

毒だし

毒だしとアーユルヴェーダ

激痛の後で少し荒療治かと思ったが、とにかく身体に廻っている毒を少しでも出したくて、半身浴をすることに。
ターメリックとアーマラキーの入った「美らさーやな」に手っ取り早く鎮静作用のあるサンダルウッドとローズオットーのエッセンシャルオイルを一滴いれて全身に塗り、ヘナ・インディゴ・アーマラキー・ハーバルブレンド全部入れ、濃い目のハーブ湯に使った。

ウコン

ウコン(ターメリック)

ウコンとはショウガ科に属する多年草植物です。根茎をいったん茹でて、皮を取り除き、乾燥させて粉にしたものがターメリックとして市場に出回る。ウコンは元来、熱帯アジアの植物であり寒さに弱いため、日本では沖縄県と鹿児島県のごく一部を除いて自生しているところは少ない・・・

Sesamum3

ごま

ごま油は、植物油の中でもっとも安定性の高いオイルです。ごま油の有効成分であるリグナンという坑酸化物質が、変性の病気の原因になるフリーラジカルの活動を抑え、免疫系を強化するとも言われています。また、身体を落ち着け、滋養を与える効果があり、

椿

椿

人々は生活の中でも、食べるだけでなく、種を搾り油を採り、髪油や灯油としても利用してきました。また、火傷などの傷につける薬としても役立てていました。古代日本人はこうした常磐木(ときわぎ)のツバキを霊力の宿る木(神聖な木)と考えていたといわれています。確かに日本の神社仏閣では椿を見かけることが多いですね。