Currently browsing category

ハーブとスパイス

Herbs and spices

IPMヘナ

ヘナの品質と違い

Q.このヘナを使ってから疲れにくくなったと感じるのですが、そういうことってありますか? Q.今までもヘナを使っていましたが、使い方も使った体感も他のヘナと違うのですが、どうして違うのですか? などの質問をよく受けます。 …

アーマラキー

アーマラキー

アーマラキー (アムラ、アンマロク果実) 科:トウダイグサ科 薬用部分:実 味 :酸味、甘味、渋味、辛味、苦味(塩味以外すべて) 薬力源 :冷性 消化後の味 :甘味 性質 :重性、乾性、冷性 ドーシャへの影響 :3つのド …

ウコン

ウコン(ターメリック)

ウコンとはショウガ科に属する多年草植物です。根茎をいったん茹でて、皮を取り除き、乾燥させて粉にしたものがターメリックとして市場に出回る。ウコンは元来、熱帯アジアの植物であり寒さに弱いため、日本では沖縄県と鹿児島県のごく一部を除いて自生しているところは少ない・・・

Sesamum3

ごま

ごま油は、植物油の中でもっとも安定性の高いオイルです。ごま油の有効成分であるリグナンという坑酸化物質が、変性の病気の原因になるフリーラジカルの活動を抑え、免疫系を強化するとも言われています。また、身体を落ち着け、滋養を与える効果があり、

椿

椿

人々は生活の中でも、食べるだけでなく、種を搾り油を採り、髪油や灯油としても利用してきました。また、火傷などの傷につける薬としても役立てていました。古代日本人はこうした常磐木(ときわぎ)のツバキを霊力の宿る木(神聖な木)と考えていたといわれています。確かに日本の神社仏閣では椿を見かけることが多いですね。

ナンバンアイ葉

インディゴパウダーの品質

どうしてもインディゴは独特の匂いがあって染めた後は、しばらく「ふぁっ」と草の香りが・・・髪をなでると手が青くなります。そして少しごわつくのは多少は仕方のないことだと思っていました。

サムネイル

ヘナの秘密

ヘナはインドなどに自生する、ミソハギ科の低木で和名を指甲花(シコウカ)という植物。インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、古くから親しまれてきた植物で、殺菌、沈静、消臭、冷却効果があります。薬草として湿布薬、傷薬、止血、火傷、吹き出物、打撲傷、生理不順、などの予防や治療に医薬品として使われたり、皮膚病や肝臓病にも効くと言い伝えられています。