Currently browsing category

アーユルヴェーダ

Ayurveda

スパイス&オイル

2015年の始めに アーユルヴェーダを日常に

アーユルヴェーティックビューティー基礎講座が始まります。 平日火曜コース 2015年1月27日・2月24日・3月31日(各月1回火曜日を予定) 土曜にコース 2015年2月7日・3月14日・4月11日(各月1回土曜日) …

kouza2

アーユルヴェーダを日常に

第17回アーユルヴェーティック☆ビューティー基礎講座 2014年9月28日・10月26日・11月23日日曜コース ★なぜアーユルヴェーダの講座を始めたのか Trinity アーユルヴェーダ・ヘナ&ハーブのテーマは …

伊豆高原の朝日

アーユルヴェーティックビューティー基礎講座

2014年のスタート講座  アーユルヴェーティック★ビューティー基礎講座 世界で最も古い医療体系と言われるアーユルヴェーダ。 人と自然との関わりを体系化した医学であり、哲学であり、生命の科学です。 自然の流れにあわせ、自 …

スパイス

アーユルヴェーダビューティー基礎講座

アーユルヴェーダの食事法 第2回目の食事法です。 1回目の講座を終えてから、皆さんそれぞれの生活習慣に応じた浄化法に取り組み始めています。 食事は、アーユルヴェーダでもとても大切にしているところ。 基礎をしっかり学び、豊 …

夕日

ハーブの足湯で毒だし習慣

何故、朝の足湯が良いのか? アーユルヴェーダの医学では、身体は脈管が束になって出来てるとされています。その管があらゆるエネルギーの通り路というわけです。 そこが詰まってしまたら?流れにくくなってしまったら?傷ついてしまっ …

アーマラキー

アーマラキー

アーマラキー (アムラ、アンマロク果実) 科:トウダイグサ科 薬用部分:実 味 :酸味、甘味、渋味、辛味、苦味(塩味以外すべて) 薬力源 :冷性 消化後の味 :甘味 性質 :重性、乾性、冷性 ドーシャへの影響 :3つのド …

美らさーやなでクリーム

美らさーやなでクリーム

アーユルヴェーダでは、治療にオイルを使います。その時にとても大切なのは、オイルを塗ったりマッサージしたりした後に温めるということです。スチームなどの蒸気を当てたり、お風呂に入ったり、蒸しタオルを使ったり。そうすることで、オイルが浸透して、身体の中の細胞レベルで活躍してくれます。「美らさーやな」のオイルをベースに蜜蝋でクリームを作りました。これからの季節は、肌の上ですこ~し長持ちしてくれるとありがたいのですから

毒だし

毒だしとアーユルヴェーダ

激痛の後で少し荒療治かと思ったが、とにかく身体に廻っている毒を少しでも出したくて、半身浴をすることに。
ターメリックとアーマラキーの入った「美らさーやな」に手っ取り早く鎮静作用のあるサンダルウッドとローズオットーのエッセンシャルオイルを一滴いれて全身に塗り、ヘナ・インディゴ・アーマラキー・ハーバルブレンド全部入れ、濃い目のハーブ湯に使った。

アーユルヴェーダ講座

アーユルヴェーダの魅力

太陽とともに身体は目覚め体中の脈管が開く。血管も筋肉も身体は脈管という管で出来ていて食べたものも気もすべてがその脈管を通って体中に運ばれ消化され機能していく。太陽か陰ると脈管は閉じていく。夜遅くに食べ物をとると、未消化物として溜まりやすい。

アーユルヴェーダ講座(オージャス)

オージャス(生命の源)

オージャストは命の源。このオージャスがなくなった時、命も終わります。もともと母親から受け告いだオージャスと日常の生活習慣、特に食生活により少しずつ身についたオージャスをより豊かにすることが若々しく幸福な生活には欠かせない