プロフィール

ヘナ日和 / 小林 佐知子 当サイト「アーユルヴェーダハーブ ヘナ日和」を訪れていただきありがとうございます。 このご縁に感謝いたします。 高度成長期、日本の社会環境が急速に変化していく中、東京の下町で生まれ育ちました。とはいっても、そんな社会環境だったことを意識したのは、過去を振り返るような大人になってからのことです。

小学生の時に毎年通っていた千葉の海が、たった3~4年で生き物達の楽園からヘドロの海へと変貌してしまったのを目の当りにしたとき、本当に悲しく子供ながらにとてもショックだったことは忘れません。そんな体験が自然と環境のことに強く興味を持つ引き金だったのかもしれません。 自分自身の体験や母の病気をきっかけに、もとより「健康とは」ということにとても関心をもって過ごしてきました。正常分子栄養学や皮膚科学の勉強をしたことが活かされスキンケアやヘルスケアセミナーの講師をしていた時もありました。

人の身体というのは、毎日使っているのにわからないことがたくさんあり、とても興味深いものです。 20年ほど前、ユーカリのエッセンシャルオイルの香りを嗅いだ時、身体に染み渡っていくその感じは今まで体験したことのない感覚で、私にとって香りのパラダイムシフトでした。それ以降、エッセンシャルオイルは生活になくてはならない存在となり、自由気ままにアロマテラピーを楽しんできました。

アメリカの精油工場見学 アメリカの精油工場 精油メーカーの病院 精油メーカーの工場 精油メーカーの工場 アメリカの精油工場

日々の生活こそが健康であることの原動力でもあり、大切なことだと感じ、生活の中で役に立つものを求め続けてきました。そんな中で出会ったアーユルベーダハーブとしてのへナ。使い方一つでどなたにもお使いいただけるとても頼もしいお助けハーブです。

2008年より様々な天然ヘナ製品を愛用者として使ってきましたが、IPMのヘナ製品は臭みも少なく染まり方も良く、大変扱いやすい商品でした。使い込んでみると他のヘナ製品に比べ品質が高い事を実感し、IPM製品のヘビーユーザーになりました。 へナおよびインドハーブの家庭療法を生活に取り入れることは、私たちの五感を育む重要なアイテムの一つだと感じ、より多くの方たちへお伝えしたいと思い立ち、このサイトをオープンいたしました。

  • アーユルヴェーダコーディネーター
  • I.P.Mへナセラピー認定講師
  • インド中央政府科学技術省認定ヨーガインストラクター
  • オリエンタルアロマセラピスト

簡単な経歴

2000年 37歳を向かえる。何を感じたのか、20年来の趣味でもあるアロマセラピーで使う精油の原料となる植物の農場や製造工場を訪れた。精油や民間療法などを取り入れたホリスティックケアーのクリニックにて研修。その後、さまざまなハーブについての歴史や薬効について学ぶ。

2008年 東洋と西洋の医学のコラボレーション中医アロマセラピーと出会い中医アロマセラピストの資格を取得する。同じ年I.P.Mのヘナインストラクターを受講

2009年 推拿を学ぶ。中国へ推拿の研修へ。

2010年 自宅にてオリエンタルアロマサロンTrinityを主宰

2011年 ヘナハーブ体験セミナー ヘナインストラクター講習 アーユルヴェーダ講習等を主催 アーユルヴェーダ&ヨーガ勉強中(ず~っと)アーユルヴェーダヘナハーブオンラインショップ「trinity」オープン

 2013年 ヨーガセラピールームをスタート

2014年 ヘナ・アーユルヴェーダ・ヨーガセラピーのコラボ講座開催

2016年 株式会社ヘナ日和設立

アーユルヴェーダ講座 アーユルヴェーダ講座 ヘナでお仕事