毒だしとアーユルヴェーダ

恐るべしハーブとオイルのデトックス効果

先日、珍しく体調を崩し胃腸の激痛と蕁麻疹を体験しました。

原因はストレス。
月並みの言葉だが、強いストレスを受けた時、あるいは受け続けた時、精神に現れるタイプと肉体に出るタイプがあると思う。私の場合は、後者のタイプ。肉体に出る。
今回は胃腸に出て体中に毒素が廻り蕁麻疹としても現れた。ストレスや自分自身の体質と季節的な要因も重なって、シャターラアグニという胃の消化酵素の働きが上手くいかなくなったところから始まっていたと思うが、ヴァータとピッタの悪化が思うより激しく、アーマや老廃物の代謝が追いつかず、症状として現れてしまったようだ。

数週間胃腸の不調とポチポチと蕁麻疹が出始めていたが、先日、胃腸に激痛が・・・痛みとともに蕁麻疹が全身に広がり頭の中まで燃えるような痒み。下痢・吐き気・胸焼け・・・死にそうだった・・・。

やっとのことで痛みが治まってきたのでどうしたものかと身体を眺めてみたが、まるで人の身体を観ているようでこれは記録だ・・と写真を撮ってみた。

毒だし 毒だし 毒だし

激痛の後で少し荒療治かと思ったが、とにかく身体に廻っている毒を少しでも出したくて、半身浴をすることに。
ターメリックとアーマラキーの入った「美らさーやな」に手っ取り早く鎮静作用のあるサンダルウッドとローズオットーのエッセンシャルオイルを一滴いれて全身に塗り、ヘナ・インディゴ・アーマラキー・ハーバルブレンド全部多めに入れ、濃い目のハーブ湯に浸かった。ヘナやインディゴはコブラやさそりの毒にも良いと安藤先生から聞いていたし・・・
身体はとても楽だった。10分くらい浸かっていると、見る見るうちに元の身体に色に戻っていき、痒みも嘘のように引いていった。凄まじい毒出し効果だと思った。ほんの数分の出来事です。

毒だし 毒だし 毒だし

これには さすがにびっくりでした。

恐るべしハーブとオイルのデトックス効果。