ヘナで白髪染めと頭皮ケア

白髪染めと同時に髪のトリートメント、頭皮改善、体内デトックスができるヘナパックのやり方を紹介します。

ヘナパックのやり方(染め方)

用意するもの
ハーブパウダー各種

ハーブパウダー4種

あると便利な道具
ヘナで白髪染めにあると便利な道具

  • ボール
  • ぬるま湯(40~50℃)
  • 泡立て器
  • 汚れてもいいフェイスタオル2~3枚
  • シャワーキャップ
  • コームブラシ(素手でもOK)
  • レディース足湯専科
  • 計量スプーン…大さじ(15cc)・小さじ(5cc)

ブレンド表(単位:大さじ)

ヘナカラーブレンド表

  • 上記のブレンド表はショーカット1回分の量になります。髪の長さと量により調整してください。
  • 基本とは、白髪が50%くらいの方が染めたときにナチュラルブラウンになるくらいの配合です。
  • 発色の仕方は個人の血液の状態や体調によって色合いが異なりますが、その方の肌色に一番あった色合いに落ち着いてきます。

手順

ヘナをペースト状に

ヘナカラー準備 ヘナカラー準備 ヘナカラー準備

ブレンド表を参考に分量のハーブパウダーをボウルに入れます。パウダーをよく混ぜ、ぬるま湯(45~50℃お風呂より少し熱い程度))を入れ、泡立て器でやわらかいマヨネーズ状になるまでよく溶きます。

ヘナを塗布

ヘナを塗布 ヘナを塗布

リンス・ヘアケア剤のついていない髪に霧吹きで水分をよく含ませます。☆ハーブ水スプレーを使うと仕上がりの艶が増します。頭頂部から頭皮に乗せるようにたっぷりめに塗布します。最後に髪に馴染ませながら軽く頭皮をマッサージします。

待ち時間

ウォームキャップをかぶる

タオルで頭を包み保温キャップをかぶります。待ち時間は約20分です。
☆その間にハーブ4種を入れた足浴を15分~20分おこないます。

自然放置&洗い流し

保温キャップを取り数分自然放置した後シャンプーを使わずに洗い流します。ドライヤーで良く乾かします。

ヘナカラー前
ヘナカラー前
ヘナカラー後
ヘナカラー後

パック後2日間はシャンプーを使用せず、お湯だけですすぎ洗いをしてください。天然へナはヘナパック直後より時間とともに発色し、3日後に完全に色が出てきます。

もっとしっかり染めたい場合はツータッチでやります。ツータッチのやり方ページ

ガイドブックにも書いてあります

ヘナで白髪染めと地肌ケア
このガイドブックはTrinityでヘナ製品をご購入された方にさし上げています。

trinityオンラインショップ