インディゴパウダーの品質

匂い、色落ち、混ざり具合、手触り、なぜインディゴってこんなに違うの・・・

インディゴの素材ナンバンアイ葉
インディゴの素材ナンバンアイ葉

私がへナで白髪染めを始めたのは5年ほど前からです。髪が黒いので白髪はとても目立ちます。黒髪に近づけたかったのでインディゴは必須でした。着色料は入っていないか、品質は良いのか、信頼できそうかなどを選んで使っていたつもりでしたが、どうしてもインディゴは独特の匂いがあって染めた後は、しばらく「ふぁっ」と草の香りが・・・髪をなでると手が青くなります。そして少しごわつくのは多少は仕方のないことだと思っていました。

インド・チェンナイでのインディゴ収穫風景
インド・チェンナイでのインディゴ収穫風景

ところが、鮮度が良く保存状態のしっかりしている高品質のものは、しっかり染まるのに色落ちはほとんどなく、匂いも少なく、すぐに混ざり、使い勝手がとてもよく、仕上がりもしっとりします。ぜんぜん違うんです。使ってみると、よ~くわかります。

インディゴはナンバンアイ葉という南インド原産の豆科の植物で、藍染の染料でもあります。ヘナとは違い高温多湿の地に育ちます。通常インディゴは青い葉のみをパウダー状にしたものですが、とても繊細な植物ですので、粉の挽き方や温度管理、また保存状態がとても大切なんですね。

indigo