インタビュー 小平市でヘナサロンを営むmedelu(メデル)さん

取扱店訪問 東京都小平市 medelu(メデル)

今回の取扱店訪問は東京の小平市にてヘナサロンを営むmedelu(メデル)の船場奈津さんです。

ヘナサロン メデル

「生き方まで楽になる」

ヘナサロン メデルQ:ヘナとの出会いは?

A:そろそろ白髪染めが必要な年齢になってきて、最初は普通に美容院で白髪染めをしていました。毛染めをすると頭皮が痛くて、フケもでるようになり、「これは良くないんだろうな」と思っていました。それでも「綺麗でいること」も譲れなくて、白髪染めは続けていました。そんな時IPMヘナを勧められて使ってみたんです。すると頭が軽くなって身体も楽になり、フケもピタッと止まりました!PMS(月経前症候群)もきつかったのですが、使っていくうちに症状も楽になって。髪もとても綺麗になって。これなら安心してず~っと使っていかれるものだと思いましたね。こんな良いもの知り合いには「勧めたいな」と思いました。

Q:サロンを始められたきっかけは?

ヘナサロン メデルA:自分自身でまず気に入っていること、そして、これから多くの人に必要性のあるものだと感じたことです。頭部はとっても重要なところですし、ヘナを使うことで生活の中にゆとりが出来て、心と身体がリセットされて行きます。そして生き方まで楽になっていくんです。ここに来られた方にそんな体験をしていただきたいと思いました。

Q:仕事として始められての感想はいかがですか?

A:勧めた人の反応があまりにも良いので自然に勧めていけます。普通の仕事だと、どこか偽ったり、売るのが先になる事があると思います。自分の中で納得がいかなくても、買ってもらうためには言わなければならなかったり。でもこの仕事は違います。

心から素直に伝えられて結果として喜んでもらえる。セラピーを受けられたお客様がとても喜んでくださるので、それが最高に幸せです。

それと私自身も学ぶことがとても多いです。ヘナはその人それぞれに反応して身体の状態も教えてくれるハーブなので、ホント勉強になっています。

Q:ご家族の方やご友人の反応はいかがですか?ヘナサロン メデル

A:認知症の母も足湯をしてあげると身体が緩んでリラックスするのか仏様みたいな顔になるんです。

妹も身体が少し弱いのですが、今日はヘナシャンプーとヘナ風呂の日だから…と生活の中にすっかり溶け込んでいて、おかげで頓服(発作の時に飲む薬)が減ったんです。

 勧めた友人も喜んで使っています。その子供たちもヘナ風呂が大好きなんです。

娘からのクリスマスカードで「今のお母さんは今までで一番輝いてる」というメッセージをもらったんです。

Q:今後の予定などはありますか?

A:主人も「良い仕事に巡り合ったね」と言ってくれています。彼自身もヘナセラピーを体験して男性にもとっても必要性が高いと感じてますし、とても協力的です。そしてより多く方々にヘナをお伝えして、この幸福感を感じてもらいたいです。

ヘナ&ハーブのシャンプー講座などをやっていますが、もっとご家庭で気軽に使っていただけるようなワークショップも増やしていきたいと思っています。

ヘナサロン メデル

今回はお忙しい中ありがとうございました。

ついつい長居をしてしまいたくなるアットホームで居心地のよいメデルさんのホームサロンでした。

メデルへのお問い合わせは下のリンクへお願いします。

medelu(メデル) ヘナ&ハーブセラピー公式ホームページ

営業内容